プレミアムカラー

関連技術

先端科学

化学・薬品

自動車

装飾品

工芸品

インテリア

色彩

研究開発

受託開発

受託検査

変色

めっき種別

二色めっき CB-3

二色めっき MR-5

二色めっき MR-3

二色めっき MR-2W

ブラッククロム

グレークロム

クロム

白色合金

黒ニッケル

ニッケル

ピンクゴールド

光沢銀

うす金

装飾金(厚付)

装飾金

黒色無電解Ni

無電解Ni-B

無電解Ni-PTFE

無電解Ni

銅錫亜鉛の三元合金

無光沢銀

硬質金

軟質金

プレミアムカラー

 数年前から 「めっきで 青・緑などの色があれば。。。」とのご要望がありましたが、
めっきは金属を析出さるため、色調としては 銀色系・金色系・銅色系・黒色くらいしか
できませんと、他の方法をご紹介しておりました。様々な色が出せる表面処理としては
アルマイト、チタンやステンレスの酸化発色、塗装などがありますが、素材が限定されて
しまったり、金属感が失われてしまったり、強度・加工性などの点から使用できないこと
があったそうです。
やはり「めっきで。。。」ということになり、挑戦することになりました。

現在、耐食性は中性塩水噴霧試験 連続72時間、サイクル試験(2サイクル)をクリアしています。

【加飾工程の比較】


 

対 応 素 材

加工温度

耐食性

生産性

コスト

金属

プラスチック

一般めっき

150℃以下

プレミアムカラー

80℃以下

同等

(金薄付け程度)

同等

高価

塗   装

80160

同等

安価

カラー

アルマイト

Alのみ

不可

100℃以下

同等

同等

酸化発色

Ti , SUS

不可

120

同等

同等

イオンプレーティング

(耐熱要)

不可

200℃~

高価

※ 一般めっきを基準にした場合

試作については 素材や下地めっき仕様、製品形状などにより 対応できないものがござい
ますので、ご相談下さい。(皮膜の特性上 耐摩耗性・耐熱性は有しません)
試作対応は 2019年6月頃~を予定しております。

次号からヒキフネレポートを受信したい方

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

TEL: 03-3696-1981

FAX: 03-3696-4511

TOP